2008年07月13日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0
2008年02月05日
愁堂 れな
フロンティアワークス
¥ 560
(2007-04)
Amazonランキング: 168698位

+++説明+++

刑事の吉井は同窓会で七年ぶりにかつての親友・竜崎に再会する。
今はホストだと言う竜崎に突然くちづけられ、触れてきた手に今まで得た事のない快楽を感じ、理由も分からないまま抱かれてしまう。
戸惑う吉井だが、偶然にも竜崎と対立しているはずのヤクザ・北川との密談を聞き、それを調べようとした矢先に竜崎に気付かれ、監禁された挙げ句激しく犯され続け―。



刑事×ホストです。

もともとは同級生なんですね。
刑事の吉井は、同窓会で七年ぶりにかつての親友・竜崎に再会する。
今はホストだと言う竜崎と同窓会を抜け出して飲みに行くが、実はお客の女性関係でヤクザにあらぬことを吹っかけられて困っているから助けて欲しいと頼まれる。
引き受けてしまう吉井だが、偶然にも竜崎と対立しているはずのヤクザ・北川との密談を聞き、それを調べようとした矢先に竜崎に気付かれ、監禁された挙げ句激しく犯され続け。

お互いに前から気になっていた。
それを恋愛感情と気づかずに、やっとわかったというか。
ずっと吉井のことを拉致監禁しておくが、何処と無く優しさが垣間見えるのです。
愁堂先生ならではの、2時間刑事ドラマみたいな歯切れのよさで、最後はパキパキ事件が片付いていきます(笑)。
ホストに竜崎がなった訳も、全て謎が解けて最後はすっきりです。
テンポよく読めると気持ちいいですよね!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
イラスト:如月弘鷹先生
頁数:カバーカラー×1/口絵カラー×1/モノクロ×10+あとがきイラスト


出会いは『BLOOD+ 夜行城市』で、麗しいハジの表紙を見て、ただそれだけで購入。
BLOOD+ という作品がどういうものなのかとか、全く知らずに。
如月先生のマンガを実はまだ読んだことが無いので…。
購入しようと思います。



JUGEMテーマ:BL小説


By angelus666ace | Time : 14:03 | CM : 0 | TB : 0
2008年07月13日
By スポンサードリンク | Time : | CM : 0 | TB : 0

Comment form









トラックバックURL :